ヒラヒラ帝国ブログ版 Air/まごころを、君に

KUROI Kozi Official Weblog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Eクラスよもやま話

20161021_4504f.jpg

お題:メルセデス・ベンツ W213 E200 アバンギャルドスポーツ (ヘッドアップディスプレイ装着車)
得物:Nikon D4S+SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM

ヘッドアップディスプレイ装着車ってわざわざ書いているのは、
・税込764,000円の「ヘッドアップディスプレイ」は「レザーエクスクルーシブパッケージ」を含む。
 (ヘッドアップディスプレイは単体換算10万円。熊本産部品を使用のため初期ロット以外に付くかどうか不明とか。)
・税込664,000円の「レザーエクスクルーシブパッケージ」は「レザーパッケージ」と「パノラミックスライディングルーフ」を含む。
 (でっかいサンルーフは単体換算21万4000円。普通のサンルーフでいいから安くしてくれよオイ。)
・税込450,000円の「レザーパッケージ」は
 ‐「本革シート」(W205は標準シートが不出来だから本革必須。W213は標準シートまだ見たことないからわからん。)
 ‐「Burmestarサラウンドサウンドシステム」(トランクが狭くなると書いてるのでアンプかサブウーファーも増える?)
 ‐「エアバランスパッケージ」(これ、空気清浄機兼香水噴霧器。エアピュリファイヤーとかピュアトロン的な。)
 ‐「シートヒーター(後席)」(普通は前しか付いてないやつ。)
 ‐「自動開閉トランクリッド」(どのみちトランクリッドのスイッチ押さないと電動で閉まらないんだから要らなくない?)
 を含む。
つまりこういうことです。
あとレザーパッケージの値段は普通のアバンギャルドだと40万だったりもする。(ナッパレザーが単体換算5万円。)

で、みんな大好き自動運転の類は一番安物から全部フル装備になってるのがW213のカタログ上のウリ。
それともうひとつ。インテリアで特徴的な液晶パネル、ヤナセの営業マンが「どうです?Sクラスみたいでしょ!」っていうアレ。
これ、現行TTみたいに、新型Eクラスの特徴として書いてる媒体も多いし、実際私もそう思い込んでました。過去形。

コレ、本国ではオプション扱いで、素の状態だとアナログメーターと普通サイズの液晶(笑)!
そらそうよな?タクシーでガンガン使うのにあんな見にくいメーター要らんよな??
本国では「ワイドスクリーンコックピット」っていうオプションになってて、単体で1000ユーロちょい。今だと12万円ぐらい?



個人的にはこの動画のUS仕様みたいに、アナログメーターと12.3インチ液晶の組み合わせがいいかな~。
(USではアナログから12.3インチ液晶への変更は850ドルのオプション。但し他のパッケージオプションと抱き合わせ。)

あの液晶のメーターパネル、ちょっと反射するのよな。
ナビの液晶は百歩譲って仕方ないとしても、メーターの反射はアカン。
こういうことを考え出すとやっぱり日産の先進性が際立ってくるwww

| クルマ | 23:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT